FC2ブログ

防災月間

9月は防災月間です。

地震・土砂崩れ・火災・津波などにおいての対処方法を
一度見直してみてはいかがでしょうか?

さて、当施設は災害時の

①緊急避難場所

②福祉避難所

に指定されています。

「夏のお楽しみ会」ではご近所の皆様を対象にパネルを利用して、当施設が地域で担う役割をご紹介しました。

300918.jpg

防災は「自助」を基本に、「共助」・「互助」を活用します。


当施設では今後とも災害に負けない「助け合い力」を磨いていきますので、よろしくお願いします!

スポンサーサイト

マッチ1本火事のもと!

『火の用心 ことばを形に 習慣に』を標語として、3月1日(木)~7日(水)に今年の「春の全国火災予防運動(週間)」が開かれました。
全国的に3月が火災発生件数の1番多い月だそうです。
ちょっとした油断やこれぐらいなら大丈夫などの気持ちが大きな火災を引き起こしてしまう時があります。
まさに予防が大切であり標語の通りだと思います。
平成29年度03月19日号
ニューライフも3月は定例の防災訓練が行われます。
万が一に備え、ご利用者の素早い避難誘導を訓練していますが、やはり火災を発生させないことが1番の安全確保だと考え、日々の予防に努めていきたいと思います。

サイレン鳴ったらヘルメット!

    ニューライフでは年3回防災訓練を開催しています。

    ストレッチャー
     災害用ストレッチャー使用による避難訓練

 近年、自然災害による被害が甚大であり湯河原にも大雨、洪水(土砂崩れ)、大地震がいつ来てもおかしくない状況にあります。
 天災からご利用者を守る、職員も身の安全を確保する、事業を継続する。これらも通常業務と同じく職員の大事な仕事の一部です。

    放水
         消火栓からの放水訓練

 火災発生、地震発生を想定して訓練を行っていますが、どういう形で施設に被害が及ぶかは想像できません。
    非常階段
         非常階段からの避難訓練

 職員の臨機応変な対応が必要とされることと思います。その時に慌てず騒がずにご利用者に接することができるようこれからも訓練を重ねていきます。
プロフィール

newlifemaster

Author:newlifemaster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード