FC2ブログ

レクリエーションとは何か

 皆さんはレクリエーションと聴いた時、どのような事をイメージされますか?
 ボール運び等の簡単な集団ゲーム、野外キャンプでの簡単な遊び、その他諸々とあります。私たちが務める介護現場でも、レクリエーションといえば「ゲーム」「作業」「日課」がメインとなっています。
 本来の意味は?今回はレクリエーションの定義について、説明をさせて頂きます。
 まず、レクリエーションとは造語で「Re=Creation」とされています。Reが再び、Creationが作る事を指します。再創造・復帰をする事、失われたものを元に戻す等解釈は様々です。
 つまり「何らかの行動を取ることで、消耗したモノを元に戻す」
 体が疲れたら休む、心が疲れたら癒す、暇を持て余したら遊ぶ、作業する。人が自然にとる行動と言えるのではないでしょうか?どれもこれも、レクリエーションというカテゴリーなのです。

      レク委員会素材20160829

 皆さんも、様々なレクリエーションで充実した毎日をお過ごし下さいね。
スポンサーサイト

「ソフト食ってどんなもの??」

施設生活でご利用者から楽しみにしていただけるもの、そのひとつの食事。
しかし、年齢を重ねるごとに、咀嚼機能や嚥下機能が落ちてくる方もいらっしゃいます。

ニューライフ湯河原では、常食を食べることが難しい方には、一口大食やソフト食、ミキサー食も用意しています。
今日はそのうちの「ソフト食」について紹介します。
当施設では数年前に「きざみ食」を廃止し「ソフト食」の提供となりました。

※きざみ食
 おかずをみじん切りにしたもので、見た目も悪く、口の中でバラバラになるため飲み込みにくく、誤嚥の危険性が高いものでした。

≪ソフト食の定義≫
(1) 舌で押しつぶせる硬さであること
(2) すでに食塊となっているような形であること
(3) すべりが良く移送しやすいものであること

≪ソフト食のメリット≫
① 見た目が良い
② 歯がなくても舌でつぶして食べることができる
③ 形があるので口の中でまとまりやすく、飲み込みやすい

ソフト食にはたくさんのメリットがあり、以前のきざみ食より食べやすく見た目も良い食事を提供することができています。
これはある日の「すき焼風煮」です。


   ソフト食
左が常菜、右がソフト食となっています。
ソフト食には飲み込みやすいように、タレに少しトロミがかかっていてあんかけのようになっていますが、常菜と同じ味付けで提供しています。

どうしたらおいしく見えるか、
食欲がわくか
栄養士、調理員みんなで考えながら、毎日食事を準備しています。
これからも食事形態に関わらず、おいしく、目で見て楽しめる食事提供を目指してがんばっていきます。

おニューの靴

ご自宅と違い、施設ではお部屋の中でも靴を履いて生活します。

  「毎日使うものだから、気に入ったものを使いたい。」

そんな要望にお応えする為、ニューライフ湯河原では、福祉用具専門の業者様と連携し、その人に合った靴をご提案しております。

    靴

開口部が大きく開くので足入れしやすく、ベルトを調節することで足全体にやさしくフィットします。サイズ変更で通常よりも幅広に仕上げられる為、むくみのある方でもゆったりと履くことが出来ます。

最近は機能性だけでなくデザインや色合いも豊富で、ご利用者の方々が選ぶ楽しみもあります。
可愛らしい七宝柄にご利用者のK様も大満足です。

今週末の敬老会に履いていくのが今から楽しみなK様とおニューの靴でした。
プロフィール

newlifemaster

Author:newlifemaster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード