FC2ブログ

「ソフト食ってどんなもの??」

施設生活でご利用者から楽しみにしていただけるもの、そのひとつの食事。
しかし、年齢を重ねるごとに、咀嚼機能や嚥下機能が落ちてくる方もいらっしゃいます。

ニューライフ湯河原では、常食を食べることが難しい方には、一口大食やソフト食、ミキサー食も用意しています。
今日はそのうちの「ソフト食」について紹介します。
当施設では数年前に「きざみ食」を廃止し「ソフト食」の提供となりました。

※きざみ食
 おかずをみじん切りにしたもので、見た目も悪く、口の中でバラバラになるため飲み込みにくく、誤嚥の危険性が高いものでした。

≪ソフト食の定義≫
(1) 舌で押しつぶせる硬さであること
(2) すでに食塊となっているような形であること
(3) すべりが良く移送しやすいものであること

≪ソフト食のメリット≫
① 見た目が良い
② 歯がなくても舌でつぶして食べることができる
③ 形があるので口の中でまとまりやすく、飲み込みやすい

ソフト食にはたくさんのメリットがあり、以前のきざみ食より食べやすく見た目も良い食事を提供することができています。
これはある日の「すき焼風煮」です。


   ソフト食
左が常菜、右がソフト食となっています。
ソフト食には飲み込みやすいように、タレに少しトロミがかかっていてあんかけのようになっていますが、常菜と同じ味付けで提供しています。

どうしたらおいしく見えるか、
食欲がわくか
栄養士、調理員みんなで考えながら、毎日食事を準備しています。
これからも食事形態に関わらず、おいしく、目で見て楽しめる食事提供を目指してがんばっていきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

newlifemaster

Author:newlifemaster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード