FC2ブログ

腸管出血性大腸菌「O157」について

10月に入り、めっきり涼しくなり秋めいてきた今日この頃。
みなさん いかがお過ごしですか?

今回は、最近ニュースでも話題なっている「O157」についてのお話しです。
                     virus_o157.png

「O157」は牛や豚といった家畜の腸に住んでいて、家畜の糞尿から土壌に最近がうつり野菜や食物を汚染し、手指を介して全て口から感染します。ベロ毒素を産生し腹痛、下痢を呈し、その後は血性の下痢に移行していきます。発熱が高熱になることは稀です。ただ子供や高齢者が感染した場合に危険とされるのが、「溶血性尿毒症症候群」やベロ毒素が体中を巡ることによって起こる「脳症」などの合併症です。命を落とす可能性もあるので速やかな病院受診が重要です。
「O157」は酸に強く胃酸の中でも生き続けますが、加熱には弱いので、食品をしっかりと加熱することで予防できます。また、手洗いを徹底し二次感染を予防することも大切です。

みなさん体調管理をしっかり行い「行楽の秋」「食欲の秋」を満喫してくださいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

newlifemaster

Author:newlifemaster
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード